【違うよ。全然違うよ。】餃子の王将と大阪王将の違いと、わいのオススメ

ごはん

「王将行こ!」と言われて思い浮かぶんは、餃子の王将?それとも大阪王将?

わいは、どっちも好きやし、よく食べるねん。

大阪に住んでたら、だいたいどっちの店もあるからな。

そんなわいが、餃子の王将と大阪王将の違いについて解説するで。

餃子の王将

運営会社は「株式会社王将フードサービス」

餃子の王将を運営しているんは、株式会社王将フードサービスって会社なんや。

本社は京都市山科区にあるんやで。

創業は、1967年12月24日なんやって。和暦でいうと、昭和42年やな。

1号店は四条大宮

記念すべき1号店は、京都の四条大宮ってなんやで。

さすがに、1号店だけあって、食べログでもチェーン店やのに、そこそこ高い評価がついてるわ。

餃子の王将 四条大宮店 (四条大宮/餃子)
★★★☆☆3.42 ■食は万里を超える! ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

なんといっても、目玉商品は「餃子」、あと「天津炒飯」もオススメ

これはわいの主観でしかないけど、餃子の王将に行って、餃子を頼まへんなんて絶対損してるで。

あと、天津炒飯も捨てがたいな。もともと裏メニューから始まったらしいけど、最近はどこでも食べれるみたいやで。

そうそう、餃子の王将は店やエリアによっても、メニューが違ったりするからな。特にセットメニューとか、けっこー独自なやつがあったりするんやで。

王将のメニュー | 餃子の王将
より美味しく、より安心・安全に。餃子の王将自慢のメニューをご覧いただけます。餃子へのこだわりから種類豊富な中華料理メニューのご紹介、お得なイベント・フェア情報まで。餃子の王将の公式サイトです。

 

大阪王将

運営会社は「イートアンド株式会社」

大阪王将を運営しているんは、株式会社王将フードサービスって会社なんや。

ヘッドオフィスは東京都品川区にあるんやけど、それとは別に大阪オフィス(本店)を大阪市中央区に置いてるんやって。

創業は、1969年9月なんやって。和暦でいうと、昭和44年やな。

餃子の王将も大阪王将も似たような時期に創業してるんやな。

1号店は京橋らしいけど…

記念すべき1号店は大阪の京橋らしいんやけど、特別な店舗としては扱われてないみたいなんや。

また、謎に道頓堀本店っていうお店もあるんやで。本店の定義がよくわからへんけど。

大阪王将 道頓堀本店 (大阪難波/餃子)
★★★☆☆3.07 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

元々は、餃子の王将からののれん分けでスタート

ウィキペディア(Wikipedia)によると

王将フードサービスの創業者である加藤朝雄と親類にあった文野新造が、餃子の王将からのれん分けする形で、1969年9月に大阪府大阪市都島区京橋で営業を開始

Wikipedia「大阪王将」より

ってあるから、餃子の王将と大阪王将は、まったく関係ないって訳ではないみたいやな。

炒飯と焼きそばがオススメ

完全なわいの好みやけど、大阪王将なら、炒飯と焼きそばをオススメするで。

どっちもなかなかうまいんや、これが。

メニュー | 餃子専門店の心意気 大阪王将
大阪王将の定番のメニューをご紹介

冷凍食品をいっぱい出しているんが大阪王将

大阪王将の最大の特徴は、冷凍食品の製造に力を入れているところなんや。

わいは、こどもの時から生協で売られている大阪王将の炒飯を食べて育ったし、ほんまにお世話になったんや。

何しろ、お手軽でめっちゃうまいからな。

もちろん、スーパーでも取り扱ってるから、見つけたら買いやで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました